アメ横の叩き売りはお得か調べてみた【志村商店】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アメ横を上野側から歩いて行くと、すぐに「入れちゃうよ〜入れちゃうよ〜」と独特のダミ声が聞こえてくる。

これが有名な「志村商店」である。

テレビで知っている人も多いと思う。

知らない人のために一応、説明しておくとチョコレートの叩き売りをしているお店である。

価格は1000円。高いと感じる人もいると思う。

しかし、中身を見てから是非判断してほしい。(詳細は後ほど)

チョコレートの叩き売りは安いのか。

今回、チョコレートの叩き売りで獲得したチョコレートは、以下の通りである。

おいしくモグモグたべるチョコ 108円✖️3

ダース宇治抹茶 132円✖️2

半熟ショコラ 158円✖️2

サワー×スウィート  ドライトマト&マンゴーパウダ 1✖️302円

ホームパイ 205円✖️1

リンドールチョコレート ✖️1

確かに安い。チョコレート好きなら堪らない商品達であることは間違えなさそうだ。  

でも、楽天などで最早扱ってない商品もある。

つまり、売れ残ったものをアウトレットとして仕入れて叩き売りしているものと思われる。

でも、そんなの関係ねぇー

得か損かで言ったら得である。

叩き売りなのだから数が変わるのか?

次に検証したいのが何回も言ったら入れてくれる数が変わるのかどうかである。

本来、叩き売りならば、数が変わるのでさっきの検証では得であったが、

次は損だった!なんてことも有り得る。

2回目の検証開始

早速、5分ぐらいウロチョロして再び行ってみた。

「入れちゃうよ〜入れちゃうよ〜」

あれ!?あれ!?

変わってなくね!?いや変わってるはずだ。

二回目で獲得した商品は以下である。

変わってない!!!

いや、たまたま、二回同じだけだよね?

ってことで10分ぐらい時間を潰して再び参上。

3回目の検証開始

店員さん苦笑い。そんなのに負けてられるか。

財布から千円札だして叩き売りスタート。

結果、変わってない。

いつ行っても変わらないものと思われる。

これなら、損することは無さそうだ。

まぁ実験としては面白くない結果となってしまった。

まとめ

チョコレート好きには、堪らない叩き売りであった。

商品は何回やっても多分、変わらない。(季節によっては変わる)

店員さんの叩き売りが面白い。

東京のアメ横に行った際は是非、叩き売りを体験されてはいかがだろうか。

思い出となること間違えなしだ。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告