カナダでの荷物の受け取り方【郵便】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どうも、こんにちは。あやせです。

留学や仕事などで海外で暮らしている人なら1度は両親、家族や友達から荷物が

送られてくるものです。

しかし、ここは、カナダ!日本と勝手が少し違います。

そこで今回、日本からカナダに送られてきた荷物の受け取りを方をまとめました。

カナダの宅配と日本の宅配の違い

日本の宅配とカナダの宅配は大きく違います。

もっとも大きくことなるのは、基本は再配達をしてくれないこと。

一度目は家まで配達してくれるけど、もしその時を逃してしまったら

郵便局の窓口まで荷物を取りに行かないといけない。

非常に面倒くさいです。また日本だと荷物を送るとなると選択肢が

ヤマト・佐川急便・郵便、、、と様々な方法がありますが、基本的にカナダでは、

国際便なら郵便一択です。郵便局も日本のように独立した作りのものは

少なく、ドラッグストアと一体となっていたり、コンビニと一体となっていたりします。

荷物の受け取りを逃してしまったら

荷物の受け取りを逃して逃してしまったら、日本だと不在票がポストに入ってます。

カナダでも基本的には同じです。「Delivery Notice」と呼ばれる不在票がポストに

入っているか、見える位置に張っていってくれます。

それを持って最寄りの郵便局まで取りに行きましょう!

不在票(Delivery Notice)の見方

不在票を見る上で必要になるのは、赤と青で囲まれたところのみ。

まず、左側の赤枠は、最寄りの郵便局の名前と住所が書かれています。

ここに荷物が保管されていますので、グーグルマップで調べるなりして

荷物を取りに行きましょう。もう1つ重要なのが、営業時間。

日本と大して変わらないので多分、大丈夫だと思いますが、一応ご確認ください。

次に、見るのが青枠。これは、荷物がいつ保管場所である郵便局に

到着するか書かれています。

上から、明日の午後(13時以降)、今日の午後、その他(下を参照)です。

何も書かれていない場合は、明日の午後に取りにいけば間違いないでしょう。

流れとしては、

不在票が入る→郵便局へ持っていく→身分証を見せる→サインする→受け取り

です。

荷物を受け取りに行くのに使えるフレーズ

荷物を取りにきました。

I would like to pick up my package.

荷物がありません。

I couldn’t find my package.

荷物が見つかり次第、電話をください。

Would you please call me this number as soon as you find my package?

基本的にこの3つの文しか使わないと思います。

また不在票を見せれば無言でも何とかなります!笑

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告