グーグルからのペナルティ?1記事だけインデックスされなくなった時の対処法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分のブログやサイトに訪問者を増やすのに一番重要なことは何でしょうか?
SEO対策なども重要ですが、やはり一番重要で基本的なことは、
グーグルにインデックスされることだと思います。

訪問者は、基本的に検索を通して来ますし、恐らくこのページにたどり着いた方の多くは
グーグルないしは、ヤフーの検索から来ていることでしょう。

グーグルからインデックスされなくなることは、我々には死活問題であり、
もしそうなった場合は、一刻も早く解決したいと思いますよね。

そこで今回は、実体験を元にグーグルのインデックスから消えた場合の対処法を
まとめました。

グーグルから全てのページが消えた、もしくは全ページの順位が下がった場合

グーグルから全てのページが消えた、もしくは、全ページの順位が極端に下がった場合に
考えられる原因は、3つあります。

ペナルティをくらった

1番怖いのが、ペナルティをくらうことです。サッカーで言えばレッドカードを貰うようなものです。ペナルティには、自動と手動ペナルティがあり、前者の場合には、一切通知は来ないでペナルティを受けます。後者の場合は、グーグルの「Search Console」に通知が来る場合があります。

ちなみに、自動ペナルティよりも手動ペナルティの方が一般的には厳しいと言われています。
ペナルティを受ける理由は、多々ありますが、私のようなブロガーが受けやすいのは、
意味のないリンクが大量にあったり、キーワードを盛り込みすぎることや、
私のような中身のないページを量産することです。

手動ペナルティの場合は、「Search Console」で再審査をお願いできますが、
自動ペナルティには、そのような機能はないので再評価してくれるのを待つしかありません。

どちらにせよ、ペナルティは非常に強力なので一部の人はドメインを捨てて新しいものに
買い換える人もいるぐらいなので受けないように注意が必要です。

インデックスする価値がないサイトとして認識された

グーグルの評価は機械的に行われるので、私たちの想像がしようがないのですが、
もし、ペナルティを受ける理由が考えられない場合は、あなたのサイトが価値がないサイト
として認識された可能性があります。

一説によるとグーグルの巡回ロボットの精度は、年々向上しており、最近では
「犬」というサイトをインデックスする場合には、ユーザーは、「犬」を検索する=「犬種」を知りたい場合が多いから「犬種」についてのサイトに価値の重点を置くという判断もできるようになっていると言います。

つまり、いくら長い文を書いてもグーグル様が納得するような内容でなければインデックス
されない、もしくは消される場合があるということです。

ミラーサイトとして認識された

次に考えられる原因は、ミラーサイトとして認識されてしまい検索から削除されてしまうことです。先ほども述べた通り、グーグルの巡回ロボットは非常に頭が良いのでコピーペースト
してきたサイトは一瞬で見破ってしまいます。グーグルの判断基準として同じ内容のサイトが
この世に2つあるのは好ましくないという基準があり、それで片方が削除されてしまうことがあります。

これは、どうすることもできないので諦めるか、コピペはしないでリライトする等の方法を
考えましょう。

1記事のみがグーグルのインデックスから消えた場合

サイト全体が消えれば、何かしらのトラブルが発生したことがわかるのでわかりやすいと
思いますが、1記事のみが消えた場合には、考えられる原因がたくさんあるので
難しいと思います。

まず、私の実体験を取り上げたいと思います。

ある日、突然、1記事のみインデックスが削除された

私は、SEO対策にために毎日同じキーワードで私のサイトが何位に位置しているか調べることができるソフトを入れて調べています。

そこで問題が起きました。いつものように某ページを某キーワードで何位か調べると、
なんとランク外になっていました。昨日までは、46万ページ中51位だったので何かあったなと確信して色々と調べました。

結局、原因は不明で終わりました。しかし、次の日から、ある方法でインデックスに
復活させることができました。考えられる原因をまとめた後、復活方法もまとめます。

ペナルティをくらった

全ページを削除された時よりは、可能性は低いですが、1ページだけペナルティを受けて
インデックスから消えるということも考えられます。

しかし、私の場合には、そのページはあまり訪問者数も多くないページでしたし、
アフィリエイトを目的としたページでもなかったので、これは当てはまらないと思いました。

質が低いページと認識された

グーグルが1番インデックスしたいサイトは何だと思いますか?

それは、グーグルにインデックスされてなく、ユーザーを引きつける面白い内容があるサイトです。それなのでグーグル批判をしてても内容が面白ければ一番上に表示される可能性があります。
しかし、自分で言うのも恥ずかしいのですが、そのページは我ながらオリジナリティが
あったので私が削除された理由でもないと思います。

原因不明の削除を受けた

グーグルの巡回ロボットも、いくら賢くなったとは言え、ロボットなので
バグもありますし、賢くなったからこそ、人間には理解できない判断を下してしまう場合も
あるでしょう。それで削除される場合があります。

まさに私の記事が削除されたのは、この理由であると思います。
理由は、次の日、以下の方法を実行したところ普通に復活しただけでなく
ランクアップまで果たしました。

原因不明の処分を受けた場合の復活方法

まず、Google Search Consoleを開きます。
登録してない方は、非常に便利なので登録してください。

次に左のメニューの赤枠の「Fetch as Google」をクリックしてください。
次に黄色枠で削除されたページのURLを入力して「取得」をクリックしてください。
そうしたら、下に先ほど「取得」したページが表示されると思います。
「ステータス」が完了になったら青枠の「インデックス登録」を押してください。

これで終了です。もし、数時間に検索してみて復活していれば原因不明で削除されたという
ことになります。復活しない場合には、他の原因が考えられますので、もう一度見直してみてください。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告