ブロガー必見!画像のシャドウ・ハイライト加工できる「Screenpresso」がオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
あやせ
ブロガーの皆さん、画像の加工はどうしていますか?

私は以前までは、Windowsに標準搭載されている「ペイント」を使っていました。
「ペイント」は簡易的な画像の加工には最強のソフトだと思います。

しかし、少し凝った画像の加工をしたいときには、物足りない感じがします。
特にアフィリエイトブログなどでサイトの説明をするときには、ハイライトやシャドウの加工ができないので私は「ペイント」を使わなくなりました。

また、シャドウやハイライトの加工をしたいときに「Photoshop」「Skitch」を使ってもいいのですが、前者は値段が高いですし、初心者には操作が難しいです。後者は、Mac版しかありません。

そこで今回は、シャドウやハイライトの加工ができるフリーソフト「Screenpresso」をご紹介します。

「Screenpresso」とは?

「Screenpresso」(スクリーンプレッソ)は、スクリーンショットをした後、エディタを内蔵しているのでそのまま簡単に画像を加工できるフリーソフトです。

操作は簡単ですが、非常に多機能です。例えば、上記の画像をご覧ください。
シャドウ、ハイライトはもちろん、矢印、吹き出し、ぼかしなどをワンクリックで入れることができます。

全部で13種類の機能を使うことができます。

「Screenpresso」のダウンロードとインストール

「Screenpresso」の公式ホームページからダウンロードが行えます。

公式サイトの日本が結構おかしいのは、スルーでお願いします。(恐らく翻訳ソフトで自動翻訳しているのかな?)

「Screenpresso」の使い方

ダウンロードとインストールが終了したら、右下にスクリーンショットしたものの一覧が表示されるスペースが表示されると思います。(初期段階では、何もないと思いますが)

1番左の「キャプチャ」では、通常のスクリーンショットとスクリーンの録画ができます。
「編集」では、先ほど、お見せしたような画像の加工が行なえます。
「共有」では、スクリーンショットした画像や加工した画像をクラウド等で共有することができます。(対応しているのは、Screenpresso Cloud、e-mail、Dropbox、Google Drive、One Driveです。)

スクリーンショットの仕方

スクリーンショットをするには、キーボードの右上の方にある「Print Screen」キーを押すことによって簡単にできます。また、先ほどの「キャプチャ」をクリックして「指定領域のスクリーンショット」でもスクリーンショットをすることができます。

スクリーンショットが取れるショートカットキーを「Print Screen」キーから変更したい場合には、スクリーンショット一覧が表示されているところの右上の設定から行えます。

ちなみに初期設定は上記のようになっています。


「Screenpresso」で加工できるサンプル

矢印

矢印は、全部で8種類あります。全てで大きさ、長さ、向き、透明度を変更することができます。

四角形

四角形は全部で5種類あります。1番のオススメは、やはりシャドウ・ハイライトができる四角形です。

テキスト

テキストは、全部で6種類あります。影あり、縁取りあり、など選べるので背景に合わせて使うことができます。

吹き出し

吹き出しは、全部で6種類あります。吹き出しの下に出ている部分は上下左右変更可能です。

番号付け

番号付けは、全部で5種類あります。上の画像では大きさを最大にしていますが、大きさは10段階で変更可能です。また矢印の向きや長さも変更できます。

ハイライト(強調)

強調は全部で4種類あります。強調を非常におしゃれにできます。

楕円

楕円は、5種類あります。四角形同様に楕円でもシャドウ・ハイライトができます。

ポリゴン描画

ポリゴン描画では、5種類のカラーの矢印を自由に曲げて描くことができます。そしてなぜかポリゴン描画でもシャドウ・ハイライトができます。

フリーハンド

フリーハンドでは、4種類のペンで自由に描くことができます。

ぼかし

ぼかしでは、指定したところをぼかせます。最大30第階まで設定できます。

ルーペ

ルーペは4種類あり、強調したい場所をルーペの中に表示できます。シャドウ・ハイライトだけでなくこのような強調の仕方も取り入れると良いかもしれません。

スタンプ・画像を追加

スタンプ・画像を追加では、上記の通り、標準で備わっているスタンプが押せたり自分で表示させたい画像を追加することができます。

波括弧

そして最後が波括弧をつけることができる機能です。こちらも強調に良いかも知れません。

まとめ

今回は、画像に簡単に加工ができる「Screenpresso」を紹介しました。
「Screenpresso」は無料ながら有料のソフトに劣らない機能を備えているので是非、皆さまもダウンロードしてみてください。

また、今回紹介した以外にも色々とカスタマイズができるので自分にあわせた様式を作り出してみてはいかがでしょうか。

Screenpresso

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告