ママチャリで日本1周の旅「三国峠」~「新潟県・小千谷市」-道の駅ちぢみの里で安眠-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どうも、あやせです。昨日は標高約1000mの三国峠で野宿したので朝は寒くて起きました。
近くに温度計があったので見てみると10℃でした。やっぱり、山で野宿するもんじゃないと
実感しました。

そういえば昨日のランチ(11時)以来なにも食べていませんでした。食べようとは思いましたが、三国峠の道中に、コンビニはおろか自動販売機すらありません。

非常食の買いだめの必要性を改めて実感しました。
食べるものも無いし飲み物もなくなったので朝6時にそれらを求めて三国峠を超えることにしました。

ママチャリとともに歩くこと10分。やっと三国峠の最高地点である「三国トンネル」につきました。朝だったので車通りが、ほとんどなかったのでよかったものの夕方とか夜に通っていたら地獄でした。

「三国トンネル」を超えると、ついに新潟県の「湯沢町」に入りました。

「湯沢市」に入るとすぐに約13時間の自動販売機を発見!即座に購入しました。
ついでにセブンイレブンも発見!朝ごはんを購入しました。

そういえば「湯沢」という地名が何か聞いたことがあると思ったら「ガーラ湯沢」のあるところが「湯沢」なんですね。

「ガーラ湯沢」を知らない人のために

ガーラ湯沢駅(ガーラゆざわえき)は、新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。

JR東日本社員の発案による社内プロジェクトとして、上越新幹線の越後湯沢駅に隣接する保線基地の裏山に開業したガーラ湯沢スキー場への利用客の輸送のために開業した。そのため、冬季のスキーシーズンのみの臨時駅となっている

引用元:ガーラ湯沢(Wikipedia)

とりあえず、新幹線しか止まらない駅で周りにたくさんのスキー場があるというところです。
恐らく40代、50代の方は行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

ついでに2日間お風呂に入ってなかったので「みはらしの湯こまみ」に立ち寄りました。
お値段は大人600円です。休憩スペースには電源もあったのでオススメです。

今日は順調にすすみ「南魚沼市」に入りました。

南魚沼市の道中で珍しい看板を発見!「ヤナ漁業」という聞きなれない言葉が出てきたので早速、グーグルで調べました。

梁漁(やなりょう)とは、川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状の台を作った梁(やな)という構造物を設置し、上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法である。アイヌ語ではウライと呼ばれる。

引用元:梁漁(Wikipedia)

なるほど。また1つ賢くなりました。

今日は特に目立った坂などもなかったので、どんどん進み「魚沼市」に到着。

さすが、お米の生産地である新潟。きれいな田園風景です。

田園とお別れして「小千谷市」に入りました。「小千谷市」には、本日の目的地である
「道の駅ざざみの里」があります。

無事につきました。その後は、御朱印巡りをしている方が晩酌に誘ってくれたので一緒に星空の元、晩酌しました。

本日の走行距離は80km
合計で153km

ママチャリの旅2日目完

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. 諸橋 晃 より:

    「道の駅 ちぢみの里おぢや」で晩酌に誘った「三匹の鯱」です。楽しいひと時をありがとうございました。今朝はお別れを言えずすみませんでした。さて「あやらぼ」さんの御奮闘には最大の敬意を表します!気温も日々に下がってくると思いますが、体調・安全に留意して、楽しい旅をお続けください。~私もコンビニ愛好者ですが、昼をミックスサンド1個だけだったんだけど・・・超空腹です。今夜のお泊りは何処なのかな?新発田城の三匹の鯱を案内したいけど、先を急ぐよね。

    • あやせ より:

      返信遅れてすみません。こちらこそ、ありがとうございました。諸橋さんが会長さんだったは知りませんでした。
      是非、次回案内してください。諸橋さんも体調に気をつけて御朱印集め頑張ってください!
      また連絡します!