ママチャリで日本1周の旅10日目「青森駅」~「北海道森町道の駅 YOU・遊・もり」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どうも、あやせです。いよいよ北海道に渡る日が来ました。
北海道には初めて行くので楽しみです。フェリーは8時10分のを予約したので6時ぐらいに起床し7時頃、青森港のフェリー乗り場に向かいました。

チケットの購入を済ませていよいよフェリーに乗り込みます。
ちなみに今回は、片道で学割が効いたので自転車込みで2000円ぐらいでした。

8時10分を過ぎた頃、フェリーが動き出しました。本州ともしばしのお別れです。
フェリーについているテレビのニュースで「今日、札幌で初霜が観測された。」という話題を扱っていました。

自分の中では10月は秋というイメージだったのですが、北海道では初冬のようです。


フェリーに乗ってから約4時間後、函館が見えてきました。
北島三郎の「函館の女」の歌詞にある「はるばる来たぜ函館へ」と口ずさみながら函館に降り立ちました。

函館の中心街を見に行きたかったのですが、目的地の方向が反対方向だったため断念。
少し走って函館とお別れし北斗市に入りました。

北海道は紅葉の真っ最中のようでどこの山々も赤や黄色に変わっていました。

大沼の周りも紅葉がとても美しかったです。ちなみに大沼の由来はアイヌ語の「ポロ・ト」=大きな沼だそうです。北海道には本当に難しい地名が多いので今回の旅で少しでも習得できたら良いです。

駒ヶ岳は、あいにく雲がかかっていたので綺麗に撮れませんでした。残念。
駒ヶ岳というのも私の中では、長野の駒ヶ岳しか知らなかったので北海道にも同じ名前の山があるのかと思い調べてみると全国に20箇所も駒ヶ岳という名前の山がありました。

山の中では人気の名前なんでしょうか。

そうこうしているうちに本日の目的地の「道の駅 YOU・遊・もり」に到着しました。
ちなみに「オニウシ」というのもアイヌ語だそうで「樹木の多くある所」を意味するそうです。その意味の通り、この道の駅は大きな公園とつながっているのでウォーキングにも良さそうです。

本日の走行距離は41km
合計で744km

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告