ママチャリで日本1周の旅14日目「道の駅フォーレスト276大滝」~「八雲町の公園」-パンクを乗り越えて-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おはようございます。昨晩は、「道の駅フォーレスト276大滝」に着いてテントを張ったのは、いいのですが、なんと「道の駅フォーレスト276大滝」は休業中でトイレも使えませんでした。

しかも、寒すぎて眠れません。自慢ではありませんが、どんな場所(うるさかったり、明るかったり)でも眠れなかったことがなかったので、今回も大丈夫だろうと高をくくっていました。

眠れないので外の様子を見に行くとテントと自転車が凍っていました。(霜が降りていた。)
自分の寝袋は3シーズン用のものでテントも普通のやつなので、さすがにこのまま寝てたら凍死するかも知れないと思いました。

そこで道の駅の隣にあった「きのこ王国」という店のトイレが24時間使えて、大きかったのでトイレの中のベンチ?で座って朝が来るのを待つことにしました。

九死に一生を得ました。本当に「きのこ王国」には感謝しています。

日が出て、すぐの朝6時前に「きのこ王国」と「道の駅フォーレスト276大滝」を後にします。
きのこ王国の恐竜も気になりますが、その隣の「プレミアムきのこ汁」も気になります

次回、北海道を訪れた際には、絶対に「きのこ王国」に行きます。

国道453号を下り続けて、北湯沢

上記は出発した時の画像ですが、本当に本当に10月でも北海道は冬のようです。
「道の駅フォーレスト276大滝」は、「美笛峠」の少し先にあるので、ここからは海まで坂がずっと続きます。

坂を下っていると北海道に「湯沢」を発見しました。「湯沢」といえば新潟の「越後湯沢」が有名ですが、北海道にも「湯沢」がありました。

「湯沢」という地名は、おそらく「湯ノ沢」→「川から温泉が湧くところ」というところから来ているのでしょうが、北海道には本州の地名を使ったものが多いので(北広島市など)、「もしかしたら新潟からの移住者の地域なのかな」と思っていると「北湯沢温泉」というものがありました。

単純に温泉があったので「北湯沢」になったみたいです。

「北湯沢温泉」に沿って流れている「長流川」は、水が綺麗が非常に綺麗だったのですが、同時に地形?が少し特徴的でした。

私の撮った写真だと見にくいのですが、商工会の画像をお借りすると

こんな感じで川の底の岩に色がついています。


国道453号を走り続けて洞爺湖に到着

出発してから2時間後、洞爺湖に着きました。洞爺湖といえば2008年に「洞爺湖サミット」が行われた場所として有名です。

実際に、この日も朝なのに多くの外国人旅行客で賑わっていました。洞爺湖の周りにたくさんホテルもあったので一体がリゾート地なのでしょうか。

洞爺湖自体は、支笏湖よりも標高が低いので行きやすそうですが、自転車で走るのには、支笏湖のが走りやすいです。

しかし、支笏湖が1周できないのに対して洞爺湖は1周できるそうなので、その点では洞爺湖のが良いのかも知れません。

国道37号、ついに太平洋を拝む

出発から3時間後、太平洋側に着きました。約1週間ぶりに見る太平洋です。
太平洋は、本当に大きいですね。

アップダウンがきつい場所を走り抜けると「長万部町」に入りました。

長万部町の国道37号からの風景です。朝までいた大滝とは違い、まだこちらは秋のようです。
北海道は、道内でも四季の移り変わりが楽しめて本当に楽しいです。

長万部町の海外沿いの道。道がずっとまっすぐです。車もかなりのスピードを出して通り過ぎていきます。

自転車のパンクと1日の終了

海岸沿いを走っていると自転車の前のタイヤの空気が入ってないことに気が付きました。
1度、降りて走り出してみると、また空気が抜けてしまいました。

これは、この旅で初めてのパンクだと思い、とりあえずパンクが修理できそうな場所を探してパンクの修理に取り掛かりました。

タイヤを見て見ると、針金が刺さっていました。わかりやすいところに刺さっていたので、簡単に直すことができましたが、1時間ぐらいロスをしてしまいました。

午後4時ぐらいに「八雲町」に入りました。このままだと日の入りまで目的地につかなさそうですし、安全面を考慮した結果、近くの大きな公園で野宿させていただこうと思ったのですが、Twitterのフォロワーさんが会いに来てくださり、なんと函館まで乗せてってくれました。

本当に感謝です。差し入れもいただき、明日からの本州再上陸も頑張れそうです。

本日の走行距離は109km
合計で1155km

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. 諸橋 晃(三匹の鯱) より:

    「北海道」~大変でしたね!函館に着いたとのことで安心しました。明日は、青森か大間からですね。私の経験から言うと(車中泊ですが)日程は暗くなる前に泊る場所へ着く~が大切なようです。10/11の小千谷での晩酌~もう懐かしく感じてしまうようになりました。道中の安全を祈ります。

    • あやせ より:

      青森からスタートしました。はい!暗くなる前にどうにか着くようにしたいです。本当ですね。まだ1ヶ月経ってないのに懐かしく感じます。また是非、晩酌したいです。

  2. 匿名 より:

    函館のお風呂で声かけたおばちゃんです。
    体壊さないように頑張りやぁ〜

    • あやせ より:

      こんばんは、あの時はありがとうございました。北海道は寒いと思いますのでお姉さまもお体にお気をつけてください。