ママチャリで日本1周の旅17日目「岩手県道の駅平泉」~「宮城県大河原町」-雨の4号線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おはようございます。昨晩は「道の駅平泉」で寝ました。「道の駅平泉」は今年(2017年)にオープンしたばっかりの新しい道の駅だったので本当に綺麗でトイレもウォシュレットがありましたし、快適に過ごすことができました。

是非、皆さまも平泉に行った時は、お立ち寄りください。

さて、朝の5時半に起床すると、もう既に道の駅内のレストランにシェフが来て準備しています。本当に朝早いですね。

実は、ここの道の駅は、平日と土曜日は朝の6時より「ワンコイン朝食」というものをやっています。500円で朝食(味噌汁とご飯がおかわり自由)で食べられる人気のサービスのようです。(画像は公式サイトより引用)

残念ながら本日は、日曜日なのでやっていないのですが、シェフは5時半には厨房にいるとなると朝食がある日は何時出勤なのでしょうか。凄すぎます。

朝の準備をしていると道の駅の管理人?みたいな方も6時前には出勤してきました。管理人も朝早すぎます。「道の駅平泉」は日本で1番気合の入っている道の駅に勝手に認定させていただきます。

外に出てみると予報通り雨でした。雨は降っていますが、この先も予定がありますので出発することにしました。

※雨の関係で本日の投稿は画像が少なめです。すみません。

出発してから2時間後、全然雨が降り止まなそうなので、屋根のあるところに避難し近くにあった「すき家」で朝ごはんを食べることにしました。

ちなみに上記のは「ベーコン・アスパラ朝食」+「牛小鉢」で460円です。今後、雨に濡れていた場合、昼食を食べるのが困難になるかもしれないので、がっつり注文しました。

すき家の朝食は朝の5時から11時までやっているらしいので朝が遅い人でも十分食べられます。同様にマクドナルドの朝マックも10時半までなので、朝はいったい何時までなのかという疑問が浮かんできます。(私的には10時までだと思うのですが)

朝ごはんを食べ終えて少し走ると「宮城県」に入りました。これで東北も残すところ福島だけになりました。

出発から4時間後、「東京まで400km」という看板が見えてきました。
「止まない雨はない」とは言ったものですが、雨が止みません。
いつ止むのでしょうか。

出発から6時間後、宮城県の富谷市に入りました。富谷市では、「とみや国際スイーツ博覧会」という看板が目に入ってきました。

調べてみると毎年、約50店舗のお菓子屋さんが参加してスイーツ博覧会を開催しているらしいです。スイーツを使った町おこし。なかなか面白いですね。

出発から7時間後、仙台市に入りました。ついに来ました。伊達政宗のお膝元の仙台市。

仙台に入ってからは、ガラリと雰囲気が変わりました。さすが東北の中心地です。
それにしても牛タンが食べたかったのですが、いかんせん雨で全身が濡れて恥ずかしいことに下着までびしょ濡れだったので牛タン屋さんに入ることすらできませんでした。

仙台を抜けたところで少し雨が止んだので1枚パシャリと。手前の川は福島県の旭岳を源流とする「阿武隈川」です。

奥の山は阿武隈山地の「七峰山」と「烏鳥屋山」です。

写真を撮り終わると、また雨が降ってきました。今日は1日雨のようです。

走り出して10時間後、流石に雨の中限界が見てきたので宮城県の大河原町のネットカフェに泊まることにしました。雨の中、10時間走り続けたら手がしわくちゃになってしまいました笑

ネットカフェのブースに濡れているもの全てを干させていただいて本日は終了です。

本日の走行距離は125km
合計で1570km

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告