ママチャリで日本1周の旅25日目「愛知県岡崎市」~「三重県・道の駅 津かわげ」-雨模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おはようございます。本日は午前5時起床の6時半出発です。

出発してからすぐに「刈谷市」に入りました。朝ごはんを買うために立ち寄ったセブンイレブンになんと「水素ステーション」が併設されていました。

「水素」といえば次世代の車の燃料としてトヨタが開発に力を入れているものになります。
さすが、トヨタのある愛知県ですと思わず感心してしまいました。

出発してから2時間後、「名古屋市」に入りました。友達から名古屋市民が運転が荒いから気をつけろと言われていましたが、今朝はそうでもなかったようです。

無事に名古屋を通過できました。

庄内川の写真です。伊勢湾が綺麗に見えます。遠くに見える橋は、「伊勢海岸自動車道」のものです。あそこを自転車で通りたいです。

そういえば「飛島村」に入っていました。愛知の端っこに村があるのも驚きですが、なんとこの「飛島村」は、日本で1番リッチな村らしいです。

なんでも財政力指数がぶっちぎりで1番みたいです。というのも、この「飛鳥村」には中部電力の発電所や三菱重工の宇宙システム製作所などなど大企業の工場がたくさんあるのだとか。

出発してから5時間後、「三重県」に入りました。

木曽川にかかる橋を渡ると凄く横風が強く吹き出してきました。海の近く特有の風で内陸県育ちの私には慣れない風です。

三重県に入ってからは、どんどん進み。四大公害病で有名な「四日市市」に入りました。海辺だけあって工場が本当に多いです。

出発してから8時間後、鈴鹿サーキットで有名な「鈴鹿市」に入りました。

と同時に先ほどまでの工場地帯とは代わり、田園や畑が見えてきました。ここら辺の地域は、地元にそっくりでなんとなく落ち着きました。

途中で食事休憩も入れながら出発してから10時間後、「津市」に入りました。
本日は、愛知と三重の県庁所在地にお邪魔することができました。

本日の走行距離:91km
合計:2318km
パンクした回数:5回

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告