ママチャリで日本1周の旅27日目「三重県名張市」~「和歌山県和歌山市」-石舞台古墳

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おはようございます。スマホがないと本当に暇ですね。いかに私がスマホに縛られているか実感しました笑

とりあえず昨晩、地図を印刷したので要所ごとの地図は存在するのですが、警察官が言っていたとおり複雑なので無事につけるか不安です。

名張市を午前7時出発です。

出発してからすぐに雨が降ってきました。雲を見ると長くは降らなそうなのでトンネルの端っこで待つことに。自転車で旅をしていて得たものの1つに雲を見れば天気が少しわかるようになったことがあります。

雨も止んだので走ること1時間。ついに奈良県に入りました。

さらに走り続け出発から3時間後、「明日香村」に入りました。
「明日香村」には「飛鳥時代」(1500年ぐらい前)に都が置かれていたそうです。

1500年後の東京もこんな感じなんでしょうかね。

流石に都が置かれていただけあって、たくさんの寺や古墳などがあります。
上の画像も右側に古墳があります。

明日香に来たのにも関わらず歴史的なものをみないのは、もったいないと思い地元の方に聞くと「石舞台古墳」がオススメとのことでした。

この古墳の特徴は石室が露出していることです。また埋葬されていたのは蘇我馬子という説が有力だそうです。

石室の内部にも入ることが出来て他の古墳とは一味違う感じが出ています。
まさか蘇我馬子も1500年後に自分の墓の内部まで見られるとは想像もしていなかったでしょう笑

石舞台古墳にいく途中には「聖徳太子の生誕地」もあります。
他にもたくさんの見所があったのですが、時間に余裕が無いので先を急ぐことに。

明日香村は、これらの関連遺産を世界遺産に登録されることを目指しているそうなので頑張ってほしいです。(というか、まだ世界遺産ではなかったのですね。既に世界遺産なのだと思っていました。)

遺跡群とお別れして細い道をどんどん進んでいきます。

出発してから7時間後、「和歌山県」に入りました。ここからは大きな上りはないので日没までに着くことができそうです。

順調に進み続けいつの間にか「和歌山市」に入っていました。後ろを振り返ると山ばかりでした。

和歌山市に入ってからトランプ大統領と金正恩が仲良く話をしていました。
世界もこうなればいいんですが。

本日の走行距離:110km
合計:2483km
パンクした回数:5回

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告