ママチャリで日本1周の旅33日目「高知県 佐川町」~「愛媛県松山市」-三坂峠を越えて-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おはようございます。本日は6時起床の7時出発です。今日の朝は本当に寒いです。
それとパソコンが壊れました笑 最近、いろいろなものが壊れるんですが、やはり自転車の振動や気温差には耐えられないのでしょうか。

パソコンは順を追って新しいのを購入したいと思います。それまではネットカフェでの更新になりそうです。

出発してからは、緩やかな上り坂がずっと続きます。

だんだんと山の中に入ってきました。まさに私が追い求めてきたものです。本当にうれしいです。

右を見るとすごい断崖ですが、そこにも人が住んでいます。人ってどこでも住むことができるんだなと実感します。

「今日は寒いなー」と思っていると、なんと4℃でした。それは寒いわけです。11月の四国もこんなに寒くなるんですね。少し甘く見ていました。

山沿いの川を見るとエメラルドグリーンでした。私的に山沿いの川というものは透き通っているイメージなのですが、そうではないところもあるようです。

これまで多くの山道を走ってきましたが、四国はダントツで走りやすいし綺麗です。

走りだして2時間後、「愛媛県」に入りました。これで四国完全制覇です。

愛媛県に入ると川の石が大きくなってきました。上りももう終わりでしょうか。

そして今日の目玉の「三坂峠」の近くにきました。ここを左に曲がるとトンネルがあり、峠を越えなくて済むのですが、自転車は通れないので旧道のまっすぐを進みます。

緩やかな坂を上り、ついに720mの三坂峠の頂上につきました。高知側から来ると、ずっと緩やかな上り坂なので、そんなにきつくなかったです。(松山側からだときつそうでした。)

峠からは松山市と瀬戸内海を一望できます。夜はきれいに夜景も見えると思います。

峠の下りはあっという間で「松山市」に入りました。とりあえず、松山城を見学することにしました。松山城は山の上にあるのでリフトやロープウェイなどが走っていました。

城までロープウェイで行くというのは少し驚きです笑
もちろん、歩いても行けるので歩くと10分ぐらいでした。

その後は、「坊ちゃん」で有名な「道後温泉」の前まで行きましたが、すごい人だったので入ることを断念して今夜の寝床であるネットカフェに向かうことに。

「松山駅」につくと何か昭和な香りがしてきました。(私は平成生まれですが笑)
そういえば、先日、「道の駅 第九の里」で出会った方に「四国は昭和のままだよ。」と言われましたが、少し理解できたような気がします。

本日の走行距離:84km
合計:2954km
パンクした回数:7回

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告