今なら楽天 Kドリームスに無料会員登録するだけで1000円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日のランチを少し贅沢したい方や楽天でほしいものがある方に朗報です。

なんと今なら「Rakuten Kドリームス」に無料会員登録してキャンペーンコードを入力するだけで1000円分の楽天ポイントか、デルカポイントが貰えます。

しかも、「楽天ID」と「楽天銀行の口座」、「ジャパンネット銀行の口座」、「MY JCB会員」のどれか1つでも加入もしくは持っていれば最短で5分で1000円が貰えます。

上記の3つの口座、会員IDを持っていない方でも他の銀行(都市銀行・地方銀行)で登録可能ですので15分もあれば1000円がゲットできます。

そもそも、そんなオトクなキャンペーンをしている「Rakuten Kドリームス」とは何なのか。
そこから詳しくまとめていきます。

Rakuten Kドリームスとは?

「Rakuten Kドリームス」とは、楽天が運営する競輪車券がネットで買えるサイトです。
※競輪とは、競艇、競馬、バイクレースに並ぶ公営ギャンブルの1種です。

Kドリームのメリットとして24時間いつでも車券が購入できることと車券を多彩な入金方法で購入できることです。

また、ライブ映像も見ることができるので競輪場に行った感覚も味わうこともできますし、初心者にはとっつきにくい競輪ですが、サポートもしっかりしているので安心して始めることができます。

現在、「Rakuten Kドリームス」で入金可能な方法

  • 楽天ポイント
  • 電子マネー(Web Money,Bit Cash)
  • クレジットカード(JCB,VISA,MasterCard)
  • 銀行振り込み
  • コンビニエンスストア(ミニストップ、ファミリーマート、サンクス)

※今回のキャンペーンは無料会員登録するだけなので実際に競輪の車券を買う必要はありません。


Rakuten Kドリームスで1000円の獲得方法

次に具体的に「Rakuten Kドリームス」で1000円を獲得する方法を解説していきます。
※以下でまとめる内容は一切お金は掛かりません。無料です。

まずは、「Rakuten Kドリームス」のサイトにいきます。次に右上の「新規会員登録」をクリックします。

「新規会員登録」に移動すると、「かんたん登録」と「通常登録」の2つから登録方法を選びます。「かんたん登録」で登録できるのは楽天銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている、もしくはMy JCB会員である方限定です。上記の3つを持っていない方は「通常登録」を選択してください。

※「通常登録」の場合には「本人確認書類の提出」が必要です。

登録方法が決まったら登録する方法のボタンをクリックしてください。それぞれのサイトに移動し会員登録を終了させてください。

無事に会員登録ができたら次に楽天IDと連携の手続きをします。(1000円分のポイントをデルカポイントで受け取り希望の場合は、ここはとばしてください。)

ログインしてトップページに戻り、右の「メンバーズメニュー」の一番下に「楽天会員ID連携 登録」というボタンがありますのでクリックしてください。

「ID 連携する」をクリックすると楽天会員IDとの連携は完了です。

最後に1000円分のポイントを獲得するために「キャンペーンコード」を入力します。
まずは、右の「メンバーズメニュー」の一番下の方にある「マイページ」をクリックしてください。

「マイページ」に移動したら一番下の方に「会員情報・各種設定」という項目に「キャンペーンコード入力」というボタンがありますのでクリックします。

「キャンペーンコード入力」の画面でキャンペーンコードを入力します。

楽天スーパーポイントの場合には、RK201709
デルカポイントの場合には、KD201709をそれぞれ入力してください。

最後に「送信する」をクリックして終了です。1000円分のポイントが貰えていますので確認してみてください。

まとめ

今回の「Rakuten Kドリームス」のキャンペーンは、競輪に興味がない人や競輪をやらない人でも会員登録するだけで1000円分のポイントが貰えるという非常にオトクなキャンペーンです。

もちろん、1000円分のポイントを自分の好きなことに使ってもいいと思いますが、この機会にゲットした1000円分のポイントで「Rakuten Kドリームス」で競輪を楽しんでみてもいいかもしれません。

Rakuten Kドリームス

※「Rakuten Kドリームス」は20歳未満の方には会員登録ができませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告