韓国人に慰安婦問題、大統領、歴史問題について聞いてみた。【前編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



どうも、あやせです。コリアンの友達に慰安婦問題、大統領の問題(盧武鉉、李 明博、朴槿恵、文 在寅)、歴史について

聞いてみました。正直、この話をするのは危険だと思ったのですが、日本人としてどうしても知りたいという気持ちのが高まり今回この質問をしました。

※これは一部の韓国人の主張であり、決して全体的なものではありません。また、日本人として納得できない部分もありますが、そのまま日本語にしていますのでご了承ください。

プロフィール

今回、質問に答えてくれたのは、
Dさんでソウル生まれのソウル育ち。ソウル大学卒業で
カナダの大学院を目指している。現在、28歳。

韓国の歴史認識について

あやせ
まず最初にお聞きしたいのは、歴史認識問題についてです。韓国では、どのような教育がされているのでしょうか?
Dさん
韓国では小さい頃から歴史問題について勉強しています。一般的な認識として、かつて日本と韓国は戦争をしていて最終的に日本が侵略しました。そこで私たちはさまざまな制限をかけられました。その中でも許せなかったのが、ハングルの禁止と名字の変更(創氏改名)です。
あやせ
その2つにどのような問題があったのですか?
Dさん
2つに共通するのは、私たちは韓国の文化を失ったということです。伝統であったハングルと名字を無くすというのは、非常に許しがたいものでした。
あやせ
その証拠は残っているのですか?
Dさん
はい、私たちは証拠が残っていると思っていますし、証拠の写真なども見たこともあります。
Dさん
もう1つの大きな問題として日本軍が行った人体実験もあります。
あやせ
日本では、中国のいわゆる731部隊というものが有名ですが、韓国でも同様の人体実験が行われていたということなのですか?
Dさん
その通りです。中国ほど大きな規模ではなかったようですが、韓国でも同様の人体実験が行われていました。韓国人なら誰でも炭疽菌を使った実験やマルタという言葉は知っています。また、こちらも写真などの証拠も見たことがあります。

少し量が多くなりすぐぎてしまったので何回かにわけて投稿します。
今回は、ここまで。次回、慰安婦問題、旭日旗問題を取り上げます。

参考リンク:韓国人に慰安婦問題、大統領、歴史問題について聞いてみた。【後編】

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告

コメント

  1. […] 参考リンク:韓国人に慰安婦問題、大統領、歴史問題について聞いてみた。【前編】 […]