amazon payとは?ポイントはあるの?手数料、使い方を徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

皆さんは、「Amazon Pay」というサービスをご存知でしょうか?

ネットショッピングサイトで購入する時にいちいちサイトごとに自分の情報を入力して会員登録してという手間は非常に煩わしいですよね。

そういう方にオススメなのが、この「Amazon Pay」です。

今日は、その「Amazon Pay」を詳しくまとめました。

Amazon Payとは?

「Amazon Pay」とは、前述通り「Amazon」で会員登録していれば「Amazon」以外のネットショッピングでも「Amazon」の会員情報で商品を購入できるというサービスです。

2016年には、この「Amazon Pay」を利用して170カ国で3300万人を超える人が買い物をしました。2016年は昨年度比で2倍以上に「Amazon Pay」の決済額が増加して爆発的に「Amazon Pay」が広がっていることがわかります。

また「Amazon Pay」はネットショッピング限定のサービスですが、アメリカでは、2017年の7月より実店舗でも決済が行えるサービスである「Amazon Pay Places」を開始しました。

今後、日本でも開始される可能性が高く「Amazon Pay」に一層の注目が集まっています。

ちなみに現在「Amazon Pay」が使えるサイトは約700サイトあります。
一部をご紹介します。

  • adidas
  • ZOZOTOWN
  • EDWIN
  • 劇団四季
  • 出前館
  • お名前.com
  • Appbank Store
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • Reebok
  • エース公式通販
  • JINS
  • AZUL by moussy
  • メガネスーパー

詳しくは、こちらをご覧ください。

Amazon Payのメリット

「Amazon Pay」のスゴイところは、「Amazon」の会員情報で買い物ができるということだけではありません。他にも多くあるので紹介します。

決済に手間が掛からない

「Amazon」のIDさえ持っていれば「Amazon」以外のネットショッピングでも決済できるので最短で2クリックで決済が完了してしまいます。

スマホを使っていると、どうしても会員登録するのが面倒くさい場合もあります。
そんな時に「Amazon Pay」が使えれば煩わしい手間を掛けることなく決済できるので
非常に便利です。

手数料が掛からない

「Amazon Pay」を利用してもサイトで会員登録して購入する場合、同様に決済に手数料が掛かりません。

もちろん、「Amazon Pay」でクレジットカードで決済した場合にもクレジットカード会社から還元されるポイントは貰うことができます。

Amazonのセキュリティで守られている

「Amazon Pay」で支払った場合、支払ったサイトにクレジットカード情報は渡ることがないので「Amazon」で情報が流出しない限り情報が漏れることがありません。

また、何個ものサイトに会員登録してクレジットカードなどの個人情報を入力していると「Amazon」1つだけで会員登録しているよりも情報流出のリスクは高まります。


Amazon Payのデメリット

こんなにも便利な「Amazon Pay」ですが、もちろんデメリットもあります。

各サイトで貰えるはずのポイントが貰えない

ネットショッピングで購入すると、それぞれのサイトでポイントが貰える場合がありますが、
「Amazon Pay」で支払うとポイントは貰えません。

例えば、「Amazon Pay」が使える「出前館」では「出前館」で会員登録してログインしていないとTポイントが貰えません。

ポイントを集めている人には「Amazon Pay」は、オススメできないかもしれません。
逆にポイントを集めていない人には、「Amazon Pay」は、非常にオススメできます。

Amazon Payで支払えるのはクレジットカードのみ

次のデメリットは、「Amazon Payで支払えるのはクレジットカードのみ」ということです。

「Amazon」といえばコンビニ払いや「Amazonギフトカード」などの多彩な支払い方法が使えますが、「Amazon Pay」で選択できるのは、クレジットカード・デビットカードのみです。

それなのでクレジットカード・デビットカードを持っていない人は「Amazon Pay」
利用できませんのでご注意ください。

Amazon Payの使い方(出前館編)

次に「出前館」を使って「Amazon Pay」の利用方法を説明します。
他のサイトでも基本的に同じなのでそれぞれのサイトの参考にしてください。

まずは、「出前館」のサイトにいき注文したいものを選びます。
注文したいものが決まったら「カートに入れてお会計する」を押して「注文の確認画面」にいきます。

「注文の確認画面」「Amazonアカウントでお支払い」を選択します。

「Amazon」のログイン画面が出るのでログインします。

ログインが完了すると「支払い方法」「お届け住所」が自動入力されているので適宜変更して一番下の「注文完了」ボタンを押して終了です。

会員登録するよりもずっと楽に注文することができました。

まとめ

もう1度、「Amazon Pay」についておさらいしますと以下の通りになります。

  • 「Amazon Pay」では決済に手間が掛からない
  • 「Amazon Pay」では手数料が掛からない
  • Amazonのセキュリティで守られている
  • 各サイトで貰えるはずのポイントが貰えない
  • 「Amazon Pay」で支払えるのはクレジットカードのみ

「Amazon Pay」を使えば会員登録していないサイトでも楽に注文することができることがわかりました。

しかし、ポイントが貰えないことや決済に使えるのがクレジットカード・デビットカードのみなので今後、他の支払い方法にも対応してもらえると嬉しいです。

以上です。

Amazon Pay

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告