iPhone 8の価格は999ドル(約11万)からに設定か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

様々な憶測が飛び交っている次期iPhoneである「iPhone8」ですが、ニューヨーク・タイムズの報道によると999ドルから以上になるそうです。

現在のiPhone 7が649ドル(約7万円)からでiPhone 8が769ドル(約8万5千円)からなので今回の999ドルという価格設定は、過去最高の価格設定です。

11万円になったらますます貧乏人にはiPhoneを持つことが辛くなりますね。恐らく、Appleもこの辺を加味して低価格で無駄な機能を省いた「iPhone SE」みたいな機種を今後も投入していくものと思われます。

ちなみにiPhone のライバルであるサムスンの「Galaxy S8」725ドル(約8万円)からです。「Galaxy Note 8」925ドル(約10万円)なのでAppleがいかに強気の価格設定に出ているかがわかります。

また価格が999ドルからということは、現在の16GB、32GBのモデルは廃止して128GB以上のモデルからということでしょうか。もし、噂通り16GBと32GBが廃止されるとなると、クラウドが発達して、そんなに容量いらないといっている人も多くいるので賛否両論生みそうです。

また来月の発表会で数種類のiPhoneが出ると噂されているそうです。
1つ目が今のような形のiPhoneでフチがほぼないモデル、2つ目が顔を赤外線で認識しロックが解除されるモデル、3つ目が磁気誘導の充電(ワイヤレス充電)と次世代のカメラ(恐らく、3D デプス・センシング)を搭載したモデルです。

来月の発表会では、新型のiPhoneに加えてLTEバージョンのApple Watch、4Kに対応したApple TVも発表されると噂されています。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク
広告